・パスワードが分からず、遺族が遺品であるPCやスマホにアクセスできない

 ・インターネット上などに遺されたデジタル遺品の存在に気が付かない

 ・故人が利用していたインターネットバンクがわからず、遺産を正確に把握できない

 ・故人が利用していたインターネットサービスがわからず、利用料金を毎月課金され続ける

故人のパソコンやスマホ内にアクセスできないと、その把握や管理が難しくなります

将来、遺族に不安を残さないためにも、早めに対策を立てましょう!

Follow me!